BLOG

ダメージがきになるなら「枝毛カット」がオススメ!

2018/11/30

今回はヘアダメージに関するブログです。

カラーをしたり、パーマをすれば

「毛先が引っかかる!」

なんてこと、当たり前です。
薬剤のダメージは必ず「枝毛」ができます。

「カラーもパーマもしないよ!」

って方でも枝毛ができることもあります。
そう、いつだって枝毛はできる!

「薬剤を使うときは出来るだけ優しい物で処理剤というトリートメントを配合したり、
バッファーや酸リンスで髪の毛のコンディションを整えてあげること」
そうすることで「ダメージ」「枝毛」を抑えることができます。

レヴォンスでは「処理剤」「バッファー、酸リンス」というのは全メニュー込みです^^
一般的には+1,000~2,000ぐらいでしょうか?

でもです。

枝毛を100%防ぐことはできません。

レヴォンスのサービスケアで最初は感動しても、
慣れてしまえば「ダメージがきになる!」

慣れって怖いです(笑)

そこで、大人気の「TOKIOトリートメント」!

ちょーツヤツヤでサラサラ!まとまり抜群の、、、

と言いたいところですが、お時間や料金的な問題がある場合は

「枝毛のカット」こちらがおすすめなんです!
「カット」メニューで行います。
難しく考えないでください。

お客様からオーダーいただく、
毛先を2cmぐらいカットして、量を少し軽くしてほしい。
「ついでに、枝毛のカットもしてほしい」

そんな感じでオーダーください。(ダメージによっては勝手に枝毛カットする時もあります。)

ブログ画像
こんな感じで、「ピョンピョン」出てくる

「枝毛」「毛先がハネる切れ毛」など、
「引っかかる原因」「ダメージの原因」になる「毛」だけをカットします。

改善されるポイントは
・見た目の綺麗さ
・まとまり
・指通りが良くなる、引っ掛かりがなくなる
・まとまりがよくなる

カットした後は感動します(笑)

ご参考に、

ブログ画像「枝毛カット」をする前。

大体の方の毛先ってこんな感じだと思います。

では、切っていきまーす。


ブログ画像
どうでしょうか。

ツヤとまとまりがよくなって、「毛先のバサバサ」具合もだいぶなくなりました。

本当は全体の写真をお見せしたいのですが、文字数が足りないので

次回の「素敵なカラーと今までのダメージを忘れる艶髪!」
TOKIOトリートメントと組み合わせると、とんでも無いことに、、、